妹背の滝【ゆうゆうひろしま遊び場ガイド】

妹背の滝

施設内容

妹背の滝は雄滝(30m)と雌滝(50m)があります、川の水深は浅いので小さな子供でもOKです。
夏は水遊びの子供達で賑わいますが、桜や紅葉も美しい所です。

大頭神社  厳島神社がはじめて建ったのは推古天皇の元年(593)とも言われるが、大頭神社は厳島神社の摂社として、推古天皇11年(603)に建てられたと伝えられています。

山陽自動車道の大野インターを出て、右に約200m進むと入口の鳥居があります。

住所・問い合わせ

広島県廿日市市大野字滝ノ下5357番

営業時間・休園日

特に無いようです。

料 金

駐車場及び入場は無料ですが、駐車場の台数はあまりありません。

備 考

施設状況や料金等は変わっている場合があります。お出かけ前に確認されることをおすすめします。

※ 写真クリックで拡大します(撮影日 2009/07/19)

入口の鳥居
入口の鳥居
ここから本流の雄滝まで徒歩5分位です。

大頭神社内の橋
橋を渡ると大頭神社があります。

大頭神社
大頭神社

大頭神社横の川
大頭神社横の川

高さ50mの繊細な雌滝
高さ50mの繊細な雌滝

幾千代橋

雄滝周辺の景色
雄滝周辺の景色

雄滝周辺の景色
雄滝周辺の景色

高さ30mの勇壮な雄滝
高さ30mの勇壮な雄滝

雄滝